fc2ブログ

「新850語で書く英語」88題:08前半「数の概念」

20210822193603544.jpeg

問題
08:数の概念
「数理綸の専門家の話によると,人間の心は5以上の数については明確な概念を持ちえないものだそうだ。5以上の数については,われわれはさまざまな工夫にたよっているのである。そして数が大きなればなるほどその工夫は複雑となる。たとえばを列作っている6人の人についてのイメージを持とうとすると,われわれの心は自
動的にその人たちを2人ずつに分けるか, 3人ずつに分けるかするのである。」

まずは私の愚案から
08:数の概念
「数理綸の専門家の話によると,人間の心は5以上の数については明確な概念を持ちえないものだそうだ。」
Some workers on theory of mathematics say that men are not able to have a clear idea on numbers more than five.

「5以上の数については,われわれはさまざまな工夫にたよっているのである。」
When we see a number more than five, in order to get its image, we have to be dependent on all sort of inventive ideas.

「そして数が大きなればなるほどその工夫は複雑となる。」
The larger a number is, the more complex inventive ideas you are in need of.

「たとえば列作っている6人の人についてのイメージを持とうとすると,われわれの心は自動的にその人たちを2人ずつに分けるか, 3人ずつに分けるかするのである。」
For example, if you have an image of a line of six persons, you have to make the six persons to separate groups of two or three persons automatically.

愚案のつぶやき
 いやー、苦しい、苦しい。ほとんど置きに行ったような表現で逃げてしまいました。まず第1文で、「5以上の数の概念」て難しいですよね。た。とりあえずa clear idea on numbers more than fiveと書きましたが、ウーム「数の概念」はidea on numbers(s要るの?)でいいんですかね?第2文の問題文の「5以上の数については,われわれは…」の英訳では、When we see a number more than fiveなんてヘンテコな形を取りましたが、これも苦渋の選択ですね。このくらいしかひねり出せませんでした。第3文の「様々な工夫」も難しいですね。「工夫」ってcreativityとか使えればいいのですが、Basicにないので、仕方なくinvention(発明)を形容詞形にしてinventiveとし、これにideaを付けて造語作業をしてみました。第4文の「列を作っている6人の人についてイメージを持とうとすると」のところなんか、日本語はアッサリしていますが、英訳するにはいろいろ文の構成上足し算的に付け足さないといけませんよね。仕方ないのでif you have an image of a line of six persons,としました。また、「その人たちを2人ずつ分けるか、3人ずつに分けるかする」も難しい。make the six persons to separate groups of two or three personsなんて何とか英語にしてみましたが、これを読んだ(言われた)nativeは眉間にしわを寄せて「何が言いたいの?」と思うでしょうね。これまでの愚案では「とりあえずは通じる」という少々の自信がありましたが、今回の問題には全く自信なし。自分でシックリきていません。仕方ない、これが今の私の限界です。
 どうせ、室先生のBasic訳例を見て「へぇー・・・」という脱帽的嘆息を漏らすことになると思いますが、この88問の修行を通じて、何とか「とりあえずは通じる」という一定の自信のある英語が書けるレベルに達したいですね。

Basic訳例
 では、早速室先生のBasic訳例を見てみましょう。
訳例:
* It is said by experts in the theory of numbers that the mind of man is not able to have a clear idea of any number higher than five.
* After that we are dependent on all sort of tricks, and the longer the number is more complex these tricks become.
* For example, to get a picture of six persons in a line, our mind automatically puts them into groups of two or three.

 ナルホド、Basic訳例を見るとsimpleにして簡潔明解、またも脱帽です。私のヘタな英語もこうありたいものです。実にsimpleですね。「工夫」なんてtricksを使っています。trickって「騙す、かつぐ、謀る、企み」などのインチキ系の意味もありますが、調べたら「細工、仕掛け、芸当」などの意味もありました。へぇーtrickね。これまで知ってはいても使ったことのない単語でしたがBasic850語の中にはこうした埋もれた宝もあるんですね。最後の部分の「その人たちを2人ずつ分けるか、3人ずつに分けるかする」なんて、puts them into groups of two or threeとすれば良かったのか。put … into ~なんて後から気が付くと簡単なんですけどね。make … to ~なんてトンチンカンな中学英語にしてしましました。putとかintoとか十分知ってるはずの表現が出てきませんでした。悔しいな。 ・・・いやぁー勉強になります。

(後半に続く)


英会話ランキング
にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

an old soldier

Author:an old soldier
Basic Englishは基本単語850語だけで表現する英語の足腰を鍛えるコアトレです。自衛隊OBですが、自衛隊時代にPKOや日米共同訓練はBasicで乗り越えました。切れる英語です。退職後に英語やり直し中。 国際情勢のブログfog of warも覗いてみてください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR